2013年06月27日

錦織選手、ウィンブルドンでの活躍を期待

世界4台トーナメントの一つ、2013ウィンブルドン(全英オープン)が開幕しました。

大会日程は6月24日(月)から7月7日(日)の2週間となっています。

波乱続きの今大会ですが、なんといっても前回王者フェデラーが早くも敗退するという大波乱。
地元開催で、優勝を狙うアンディ・マレーは順当に3回戦へコマを進めています。
対する日本は男子期待の錦織選手、および添田選手が出場しています。

日本のエース錦織圭選手は、男子シングルス初戦をストレートで突破。勝利を飾りました。

まだ初戦が終わったばかりですが、錦織圭選手には、8強越えを期待する声が高まっています。
過去の日本人プレーヤーとしては、1995年大会に松岡修造氏が達成した8強が最高ランクですが、日本人プレーヤーの大きなハードルでもあることも事実です。

5月には名プレーヤーのフェデラーを破る快挙を成し遂げている錦織選手だけに、今年のウィンブルドンでは、「何かをやってくれるのでは?」なんて、いつもよりも期待が大きいかもしれませんね。

また、ウィンブルドンの試合は、ウィリアムヒルなどのブックメーカーで試合結果を予想することができます。

優勝予想では、
ジョコビッチ 2.00倍
フェデラー 5.00倍(早くも敗退)
錦織圭 251.00倍
と、オッズではまだまだ強豪選手にはかないませんが、
今年の錦織は、強豪選手を倒してしまう可能性は十分あります。

現在世界ランク11位の錦織選手、ジュニア時代のコーチでもある松岡氏がウィンブルドンで達成した8強入りを越えられると信じているそうです。
実際、彼ならやってくれそうですね!。

テレビを見ながらリアルタイムでベットできるライブベッティングもあるので、ウィンブルドンは錦織選手の試合を見ながらリアルタイムで予想してみるのも面白いと思います。


>>テニスの試合予想のオッズの確認をするにはこちら

posted by GOLLA at 10:44| Comment(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月02日

サッカーくじ「toto」が来年よりプレミアリーグも対象に!

サッカーくじ「toto」が来年よりプレミアリーグも対象に!
最近NEWSを賑わしていた、サッカーくじtotoがプレミアリーグなど、海外のサッカー試合の予想もできるようになるそうです。

先月末の報道などでは、国際大会や海外リーグの試合にも広げる改正サッカーくじ法が4月26日(金)、参院本会議で可決、成立したそうです。これで法案は正式に施行が決まり、来年1月から新しいtotoくじが発売されますね。

サッカーはヨーロッパを中心に人気が高く、日本のファンも多いといわれています。
サッカーくじ「toto」の売上を伸ばすためにもこのヨーロッパリーグなどの試合予想をtotoで出来るということは、そのファンにとってとても魅力的なものになりますね。

よりレベルの高いプレミアリーグなどで、香川選手や吉田選手の活躍を期待しながら試合を予想する。それが的中すると配当金が貰える。
これはホントに一石二鳥ですね。
ドイツブンデスリーグなどは、多くの日本人プレーヤーが活躍しているので、試合も豊富にあり、ほとんど毎週その試合経過が気になるところです。

ヨーロッパを中心とする海外では、スポーツブックがその歴史と共に発展、充実しており、どの選手が得点するのかなど、より細かな賭け方が楽しめます。
ブックメーカーガイド参考はこちら

来年からはサッカーくじtotoもより楽しみが増えそうですね。


以下スポーツ報知からの記事を紹介します。

香川の試合もtoto対象に!改正サッカーくじ法成立

スポーツ振興くじ(サッカーくじ、toto)の対象を国内サッカーだけでなく、国際大会や海外リーグの試合にも広げる改正サッカーくじ法が26日、参院本会議で可決、成立した。来年1月から新しいくじが発売される見通し。

 Jリーグ以外にはW杯や日本代表MF香川真司のマンチェスターUが属するイングランドのプレミアリーグなどが候補となっている。くじを運営する日本スポーツ振興センター(JSC)によると、プレミアの場合は予想のいらない「BIG」など「非予想系」を想定。欧州チャンピオンズリーグも将来的に対象にする意向だ。JSCは、Jリーグが開催されない冬季を欧州リーグで補うことで、新たな購買層を拡大できるとみている。

 totoは01年から発売を開始。11〜13年度は3年連続で800億円を超え、14年度の助成財源は約160億円を確保できる見通しとなった。JSCでは、くじ拡大後の売り上げを1000億円と想定している。

【2013年4月27日 スポーツ報知より】
posted by GOLLA at 10:09| Comment(0) | soccer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月26日

W杯アジア最終予選 日本VSヨルダン戦を占う

2014ブラジルW杯アジア最終予選
いよいよ今夜遅くにヨルダン戦が始まります。
日本は勝てば無条件で、日本戦の前に終わるオーストラリアVSオマーン戦が引き分けなら、日本は引き分けでも本大会出場が決定します。


ホームアンドアウェーで戦う第1戦は日本で行われ、6−1と快勝しましたが、今回はアウェーでのゲーム
ヨルダンはホームで1勝1分けと負けが無く、強豪のオーストラリアを昨年11月に2−1で勝利しています。

なんといっても中東での闘い。
中東の笛が吹かれることは充分にあり得ることです。
相手はロングボールによるカウンター狙いも考えられますが、それだけでは日本に勝つことは難しいと思っての奇策も充分に考えられます。

どちらにせよ、ヨルダンは本大会へいく為には勝ち点3が欲しいので、アグレッシブに向かってくることも十分予想されます。
日本が得意とするボール回しで上手く交わし、それを凌いで欲しいところですね。

懸念材料は、本田選手と長友選手の不在。
でも、二人の存在をカバーできる選手がいるので安心です。
中村憲剛選手、酒井高徳選手などが、必ずやってくれると信じています。

とにかく、この一戦で決着を付け、2014ブラジルへの切符を手にして欲しいと願っています。
posted by GOLLA at 22:10| Comment(0) | soccer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。