2012年07月27日

日本 VS スペイン 1−0の金星

ロンドンオリンピック男子サッカーのグループリーグがスタート。
日本対スペインの一戦が26日深夜、グラスゴーで行われました。

結果は1−0で日本の勝利!。
優勝候補ナンバーワンにあげられていたスペインを撃破。
番狂わせを演じてくれました。
試合前のブックメーカーのオッズではスペイン1.36に対し日本は7.0と約5倍の開きです。
日本が勝つ確立は16%です。
その予想を見事に翻し、大津が決勝ゴールを決めてくれました。

ただ、前半、スペインがレッドカードで退場となり、1人少ない展開で、追加点が奪えなかったのが課題として残りました。
逆にスペインは一人少ないと感じさせないボールポゼッションで果敢に日本エンドへ攻め込んでいました。
パスワークのスピード、ボールコントロール、スペースへの素早い動き出しは目を見張るものがあり、やはり、世界のトップチームだけのことはあります。
一瞬どちらが少ないのか感じさせないスペインの攻撃でした。

この勝利を「グラスゴーの歓喜」を記事に載せたものもありましたが、日本の組織的な守備が光った得られるべきした勝利でした。大いに評価できるないようだったと思います。

この勝ち点3のアドバンテージは大きく、残り2試合がとても戦いやすくなりました。
ぜひ予選リーグを勝ち抜いて、決勝トーナメントへ進出して欲しいものです。

世界的イベントを楽しむならスポーツベッティングのウィリアムヒル!
posted by GOLLA at 18:56| Comment(0) | 日本人プレーヤーを紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。