2012年08月28日

松坂、477日ぶりとなる復活勝利

アメリカ大リーグ、レッドソックスに在籍する松坂大輔投手が、今シーズン初の勝利を飾りました。

内容は7回を投げ5安打、2四球、6奪三振、1失点(自責0)、101球の好投でした。
右ひじを手術する前の昨年5月8日でのツインズ戦以来、477日ぶりとなる復活勝利を挙げました。日本人では4人目となるメジャー通算50勝目(33敗)も達成しました。

立ち上がりは先制点を献上し、また不安な立ち上がりに心配されましたが、味方打線が早々と同点、逆転と援護。その後は調子を取り戻し、最少失点に抑える活躍でした。

松坂本人にとっては6年契約の最終年。ここで実績を残さなければメジャーでは生き残ることは難しいのです。手術明けというハンディはあるものの、時間は待ってくれないですね。

彼にとってはこの1勝は、とてもインパクトのある良い出来事です。これをきっかけに残りのシーズンを以前の状態のように活躍してくれることを祈るのは、評価が低迷している日本人プレーヤーの実力を願う日本人の全てが応援しているはずです。

新しいスポーツの楽しみ方がウィリアムヒルに!こちらから!
posted by GOLLA at 09:33| Comment(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。